コンテンツ
例えばアダルトサイト制作.comのサイトを制作代行をしても98,000円のリニューアルキャンペーン中!

企画が生命線のアダルトサイトは少しでも他サイトとの差別化が必要?

2016 7/31
目次

他サイトとの差別化が必要?

アダルトサイトを運営するにあたり、当社が制作代行を行った経験から、これからアダルトサイトを運営するための成功に向けたポイントをいくつか掲載出来ればと思います。

動画サイトで例える制作代行のヒント

例えば海外の無修正の動画配信サイトでは、「REDTUBE」や「XVIDEO」等と言った、様々な動画配信サイトを聞いた事や見たことがあるかと思います。

これは日本に向けた配信であったとしても、運営会社が完全に海外の法律上でのグレーゾーンとして運営をしております。

例えばこの動画配信サイトの中で、REDTUBEとXVIDEOに差別化があるのかと言えば、主な目的は「動画を配信する事」のみであり、細かい部分に違いはあったとしても、目的にぶれはなく、オリジナル性を重視したSEO対策を基本とする営業戦略ではなく、コンテンツ力を重視したリピーター獲得の為のサイトの方向性と言えるかと思います。

先駆者だからアクセスが伸びる?

何をするにしても先にアイデアを絞り出し、一度その企画が有名になれば勿論真似をされたサイトが次々と出てきます。

楽天ショッピングが流行ればYahooショッピングが出来、メルカリの様なショッピングサイトが出来れば更にこれからもそれに続くショッピングモールのマーケットが立ち上がる様に、常にインターネット上では日々進化を重ねてより、ユーザーにとって便利で、そして使いやすいサイトが最もアクセスを集める事になります。

ですので、先駆者だからといってもちろんスタートダッシュの可能性はあるかと思いますが、その分そのカテゴリに対しての知名度は少なく、日本中に知ってもらう為の広告費用もなかなかの金額となってしまうでしょう。

やはりねらい目としては、今はやりのポケモンGOの様なアプリが出たらそれに乗っかってみたり、きっとアダルトにも「流行り」がどのカテゴリにもきっとあるはずです。

これからどんなコンテンツを制作代行依頼しようかな・・・とお考えのお客様も、是非一度お気軽にアダルトサイト制作.comへお問い合わせ下さいませ。

この記事を書いた人

17年のクリエイター生活を経て、サイト制作実績数は2000サイトを越えるベテランWEB制作者として、クリエイター学校の教師に対するコンサルティング等も行うプロフェッショナルです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる